Year: 2008

Excel と Excel Services を使ったデータベース連携

SharePoint におけるさまざまな活用場面 例1 : InfoPath と Forms Services を使ったデータベース連携 例2 : Excel と Excel Services を使ったデータベース連携  こんにちは。  今回は Excel Services を使って、前回登録したデータベース上のデータを閲覧する機能を作成してみましょう。 勉強会でも話が出たのですが、SharePoint 上でデータベースのデータ表示をおこなう方法は、実は、非常にさまざまです。まずは、その点を補足しておきます。 データビュー 単に表を扱う場合には、SharePoint Designer のデータビューを使用して作成することができます。データビューを使用すると、データベースの内の SQL やストアドプロシージャを使用したデータの表示や、さらに作成したデータビュー上でのフィルターの設定なども可能など、細かなビューの設定が可能です。(注 : ただし、データビューのフィルターでは、データベースへの検索のフィルターではなく、取得したデータをフィルターして表示しているため注意してください)このデータビューは、SharePoint Designer […]

InfoPath と Forms Services を使ったデータベース連携

SharePoint におけるさまざまな活用場面 例1 : InfoPath と Forms Services を使ったデータベース連携 例2 : Excel と Excel Services を使ったデータベース連携  こんにちは。  では、実際に、InfoPath を使って、企業のリレーショナルデータと連携する InfoPath の簡単な Web (ブラウザ互換) フォームを作成してみましょう。作成するシナリオは単純で、InfoPath の Web フォームで入力をおこなったら、データベースにその情報を反映するというものです。 InfoPath の Web フォームを使ってデータ登録 (変更) […]

SharePoint の活用方法

SharePoint におけるさまざまな活用場面 例1 : InfoPath と Forms Services を使ったデータベース連携 例2 : Excel と Excel Services を使ったデータベース連携  こんにちは。 昨日、実際に業務適用を検討されている皆さんと SharePoint の勉強会を実施し、当方からは SharePoint を使用したさまざまな活用シーンや、実際の設定方法などいくつかをご紹介させて頂きました。 ここでは、その中でご紹介した、データベース上のデータと組み合わせた業務活用の一例を記載しようと思いますが、その前に、まずは補足として、SharePoint そのものの活用シナリオについて本投稿で記載しておきましょう。(皆さんはどのようにお使いでしょうか ? 今回ご紹介する使用方法以外にも、さまざまな観点で活用が行われています)無論、これが「すべて」ではありません、、、 お馴染み、ファイルデータの管理 まずは、皆さんご存じ (今さらですが) バイナリファイルの管理DBとしての役割です。SharePoint では、登録したファイル、カスタマイズしたページなどは、SQL Server […]