Tag: Workflow

Build Custom Connector on Microsoft Flow and PowerApps with Authentication

The custom connector (API connector) enables you to connect your own web api (REST api) in Microsoft Flow (including SharePoint workflow) and PowerApps.
In this post I show you how to build and use the custom connector with api authentication.

Advertisements

SharePoint Add-ins : Workflow の開発

SharePoint Add-ins 開発 概要 .NET CSOM を使ったプログラミングと認証 Cross-domain library を使ったプログラミング App Part の開発 List Definition の開発と Client Side Rendering (CSR) Remote Event Receiver の開発と Debug UI Custom Action の開発 (Ribbon のカスタマイズ) Workflow の開発 On-Premises […]

WF 4.5 新機能 : Versioning (Side-by-Side, Dynamic Update)

環境 :Visual Studio 2012 RC (.NET Framework 4.5 RC) WF 4.5 新機能 Design Experience 向上 Versioning こんにちは。 イチロー (Ichiro) が Seattle から居なくなってしまいました。実は、先々週のまさにその時、Seattle 出張だったのですが (しかも、はじめての夏の Seattle 訪問でした . . .)、結局、生イチローを見ることなく終わってしまいました。子供にイチローの背番号のついた服を買っていったのですがサイズがあわず、少し残念な出張になってしまいました . . . […]

WF 4.5 新機能 (Design Experience 向上)

環境 :Visual Studio 2012 RC (.NET Framework 4.5 RC) WF 4.5 新機能 Design Experience 向上 Versioning こんにちは。 思い出したような投稿ですみません。先日 Caching のネタを書いたときに、WF 4.5 (.NET Framework 4.5 の WF) の話も書いてなかったことを後悔しましたので、今回 記載しておきたいと思います。(こちらも、これまで連載で書いてきてましたので。。。) キャッチアップされている方にとっては「今さら」感 満載なのですが、WF 4.5 については、昨年の […]

SharePoint 開発の本質 (3) : ワークフロー フィーチャー

本内容は、SharePoint Server 2007 をベースに記載しています。(2008 年に記載したコラムです。コラム終了のため、こちらに移動しました . . .) 最新の SharePoint 2010 を使用した製品開発手法については、「SharePoint Server 開発 サンプル コード集 : 10 行コードで作る .NET アプリケーション」を参照してください。 前回まではユーザーインタフェース (UI) 構築を中心に話をしてきました。今回は、SharePoint 上でのプロセス実装としてワークフローを学び、この章では、その基本となる「考え方」を中心に説明をします。これまで述べてきた発想はここでも役に立ちます。つまり、ベースは「.NET」であり、そこに SharePoint 独自のフレームワークをかぶせてエンドユーザーに使いやすくしているという基本思想です。 SharePoint 開発の本質 はじめに UI / […]